ワケわかめ~♪ 意味しじみ~♪ 2008.11.14 Start!!!   日々感じた事 思ったことを徒然と綴ってゆきます☆  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村

神様のカルテ2

2011 - 06/14 [Tue] - 13:30

前回のエントリーに引き続き
第二弾です。

NEC_0037.jpg

内容説明

医師の話ではない。人間の話をしているのだ。

栗原一止は夏目漱石を敬愛し、
信州の「24時間、365日対応」の本庄病院で働く内科医である。
写真家の妻・ハルの献身的な支えや、頼りになる同僚、
下宿先「御嶽荘」の愉快な住人たちに力をもらい、日々を乗り切っている。

そんな一止に、母校の医局からの誘いがかかる。
医師が慢性的に不足しているこの病院で一人でも多くの患者と向き合うか、
母校・信濃大学の大学病院で最先端の医療を学ぶか。
一止が選択したのは、本庄病院での続投だった(『神様のカルテ』)。

新年度、本庄病院の内科病棟に新任の医師・進藤辰也が東京の病院から着任してきた。
彼は一止、そして外科の砂山次郎と信濃大学の同窓であった。
かつて“医学部の良心"と呼ばれた進藤の加入を喜ぶ一止に対し、砂山は微妙な反応をする。
赴任直後の期待とは裏腹に、進藤の医師としての行動は、
かつてのその姿からは想像もできないものだった。
そんななか、本庄病院に激震が走る。



一作目が
個人的にかなり良かったので
思わず第二弾も読んでしまいました。

結論から言うと
俺は、一冊目の方が好きです。

だからと言って
この第二弾がツマラナイと言う事ではなく

またもや
感涙してしまいましたw


前作は
一話、一話で
完結している“連作”のお話だったのですが

今回は
一つのお話として綴られています

口コミなどでは
こちらの方が、支持がおおいですね^^

今回も
すごく優しい気持ちになれます。

誰にとって(登場人物や読者)
何がハッピーエンドなのかはわかりませんが

こういう小説があっても
良いのではないかとおもいます。


ま~~
綺麗ごとを並べてるだけの小説じゃん!!

と、思う人もいるとは思います


人それぞれ
感じることは自由ですので♪


それでも
俺は、この作品(シリーズ)が好きです


出来る事ならば
ゆっくりとで構いませんので
シリーズ化してくれたら嬉しいですね。


神様のカルテ
偶然で、発売からはかなりの時間がたってますが
良い本に出会えたと思っています♪


関連記事
スポンサーサイト


blogram投票ボタン
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iemuu.blog55.fc2.com/tb.php/593-b89973b4

 | HOME | 

blogram投票ボタン

プロフィール

いえむ~

Author:いえむ~
大のネコ好き♪
そしてB型(○´-ェ-)

思ったことを
テキトーに書いてます
なので
統一性は求めないで下さいなw


リンク・フリーでございます♪
(こんなブログで良ければ^^)
コメント書き込みがあると
めちゃめちゃ喜びます♪

ただ
鍵コメントの場合は
返事コメントは差し控えさせていただきますので
ご了承下さい m(__)mペコリ

ブロともも募集中です☆
お気軽に申請してくださいね♪

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

ゆっくり見ていってね♪

現在の閲覧者数:

おみくじ

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED